Refa(リファ)って買う価値あるの?分解してコスパを考えてみた

美を愛するのは世界共通!家庭用美顔器はお隣、中国でも大流行しています。

ただ一味違うのは、「彼女の家庭用美顔器を分解してみた」画像が大流行しています。エンジニアの男性がしていることで、ご丁寧にも材質や電流の強さを測定してくれています。

私は基礎化粧品でも成分や製法から考えるタイプなので、これはコスパを考える材料になりました。

一回目の今日はリファカラット・レイ(ReFa CARAT RAY)!!分解した画像は、中国版ツイッター「美容仪小霸王」さんのアカウントからです。

 

リファカラット・レイとは

まず、リファカラット・レイについて簡単におさらい!

Refa公式サイトより

2009年2月〜2018年7月にシリーズ累計1000万本も出荷された大ヒット商品で、販売価格は2019年現在で29000円です。主な効果は小顔や、むくみとり、たるみ防止。

 

リファカラット・レイを分解!

そして、こちらが分解した画像、準備はいいですか?

3

2

1

ドーン!

分解した部品はこちら:

  • プラチナムコートされた殻
  • ソーラーパネル
  • 金属の塊

まずは、プラチナムコートされた殻。普通の電子機器でも、回路基板に錆や酸化防止のために金メッキがされることはあるので、そこまで珍しくありません。しかし、本体全体に施されているのは珍しいそうです。なので、みなさん、地球環境のためにも古くなったリファは必ずリサイクルに出しましょう

そして、ソーラーパネルは電卓で使われるおなじみの技術。最後に、金属の塊はおそらくただの「おもり」です。高級感を出すためのものでしょうか??

と、まぁ、部品は大したことないようです。

 

リファカラット・レイの電流を測定

さらに生成するマクロカレント、つまり電流の強さも測定しています。

左が本物のReFa。右が「美容仪小霸王」さんが詐欺にあって買ってしまったコピー商品のReFaです。測定結果は、、、本物&コピー商品共に30μAほど。と、偽物のReFaも案外良心的(笑)。

 

もちろん、こんなに弱い電流が真皮層、つまりコラーゲンが作られる層に届くことありませんし、真皮層まで電流が届かないと、継続的なたるみをとる効果は得られません。

なので、「Refaの生成する電流には、アンチエイジングにはなんの効果もない」と断言してもいいでしょう。

ちなみに、「真皮層まで届く」と明言している、信頼できるメーカーの家庭用美顔器は、現時点でNEWAリフトトリア顔・体用だけです。

ただ、Refaによるマッサージ自体は老化防止に効果があると思います。たるみ防止のコツは「顔面マッサージ」としている方はたくさんいるので。

 

リファカラット・レイのコスパは?

結論からいうと、ReFaは美顔ローラー界の高級品だと言えます。毎日こまめに使えば老化防止に効果があるが、コスパは美顔器の中でも特に悪いと思います。

このような安い美顔器でも効果は同じはずです。

ただ、安いものはプラチナムコートされていないので、「ReFaの方が長持ちする」とは予想できますが。

 

個人的には、NEWAリフトヤーマン/フォトPLUSで満足しているのでパスしますが、万が一魔がさして買うとしたら、かばんに入れやすい目元用Refaにすると思います。

ただ、Refaはコピー商品が横行しているので、公式サイトで新品をゲットするのをおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です